脱毛器は痛い?

脱毛器は痛いと思って良いと思いますよ。

美しくなるには痛みは少々あってもしょうがないって思ってください。

綺麗になりたいからという事もあると思うので、ある程度は我慢出来ると思いますが、その我慢にも限度と言う物がありますよね。

特に肌の敏感な人にはあまりお勧めできませんね。

そんな方の場合には、うーんと冷やして患部を麻痺させてから照射させてみてください。

医療クリニックだって麻酔してやるくらいですからね。

あ、ただ医療クリニックの場合はレーザー脱毛なので家庭用脱毛器とは全然違うので安心してくださいね。

どうにもそれでも我慢出来なかったら返品として保証期間内であれば返せると思うので、返してしまった方が良いと思いますよ。

いくら綺麗になりたいから我満と言っても、全身脱毛をするつもりであれば、そこまでして脱毛したくないって思う様になってくるかも知れません。

高いお金で買っておきながら、痛さを思い出すと、毎日楽しみと思っていたものが、辛い毎日になってしまったら何にもなりませんよね。

そのうち機械も押入れの置くにしまったっきりになって、まったく使わなくなってしまう可能性だってありますよね。

あの手この手でやって、それでも痛みが我慢できなければ、保証期間の内に返す事をおススメします。

ワキだけの脱毛であれば、安くクリニックなどでレーザー脱毛が出来ますよ。

ただし、痛みが気になるという方はエステサロンの方がおすすめです。

ソイエとブラウン

ソイエの方が使用する時に音が静かで良いとは思いますが、結果的にムダ毛を抜くと言う作業なんですよね。

要するにカミソリは毛が段々濃くなるし、チクチクして痛くなってしまいやすいということなんです。

だからといって逆に肌にダメージを与えるからって毛抜きで抜くのも埋没毛になるから良くないと言われている、その脱毛方法がソイエは抜くんですよね。

これは人によってはそんなに痛くないっていう人もいれば、剛毛だったりすれば、それを引っ張られる訳ですから痛くなってしまうっていうこともありますよね。

私はどちらも嫌ですね。

家でこっそり脱毛したいのに、片方は音がうるさくて内緒にすることが出来ない。

家族からひんしゅくを買ってしまうかも知れないので、ソイエと思ったけど、色白で敏感肌だから多分ソイエを使った後は、赤くただれてしまってワキのリンパが腫れちゃうんじゃーないかなーって心配。

値段はかなり他の家庭用脱毛器と比較しても安い方だと思うので、飛びつきたいとは思いましたけど、ちょっと考えちゃいますね。

だって埋没毛を作る為に痛い思いをするって、ちょっとおかしくないですか?きれいになるんだからがまんがまんて言う事なんですかね。

でも結局がクリニックで埋没毛の処理をしてもらいに行くのが落ちだったらソイエもパスってことになってしまいますけどね。

この辺のさじ加減というのはもうお肌と相談するしかないのかなって思いますよ、あ、あとはお財布ともしっかり相談しなくちゃね。

no!no!hair

私は使った事が無いんですが、サーミコン式って何?と思って調べたら、ムダ毛を熱のエネルギーでカットして行くことだっていうではありませんか。

機械が肌に触れる事も無く、自分でムダ毛を触ってカットしてくれるっていう方法がサーミコン式ということのようですね。

熱線処理で毛先が丸くなるので、カットと言ってもチクチク感はないそうですよ。

機械を垂直に当てて待つだけで、機械の方がムダ毛を察知してカットしてくれると言う事で、肌に負担が掛らないと言う事では、良いカモ知れませんね。

1か所が4回から5回と言う事ですからそんなに苦でも無いですよね。

自分の処理したい部分を決めたらその上に垂直に立ててスイッチを入れれば、肌にダメージも残らず綺麗にカットされるので、慣れてくれば週に2回から3回程度の手入れで段々綺麗になって行くみたいですよ、見たところによるとですけどね。

ただ熱線処理だからちょっと毛の焼ける匂いは当然しますよね。

あんまりそういったにおいが得意ではないという方にはおすすめ出来ないかも。

もちろんわたしも苦手といえば苦手ですが。

毛が焦げるにおいなんて普通に生活していたら経験しませんからね。

でも使う前にその部分を2.3ミリにカットしておくと匂いも少なくて済む様ですね。

終わったら付属のお掃除ブラシできれいにお肌を掃除することが良いみたい。

ただ熱線処理だから肌の弱い人はどうでしょうね。

わたしのように肌が弱い人はちょっときびしい?

3万円までの脱毛器

最近は意外と3万円までの家庭用脱毛器ってある事は有るんですが、ただかんじんの脱毛効果の程はどうなんでしょう。

ヤーマンのノーノーヘア何かは3万円以下で買えますが、実際の効果はどうなんでしょうね。

やはり安い製品は性能や保証の問題がきちっとなされているのか、使用の際はきちっと対応してくれるのだろうかって言う所で、安かろー悪かろーっていうのは困りますよね。

もちろんこの商品がそうだということではないのであしからず。

でもそういったイメージを持ってしまうのはわたしだけではないような気がします。

使っても脱毛の効果も薄いとなると、又買い直しと言うことであれば損をしないように出来れば後悔のない家庭用脱毛器として、ものすごく評判の高いケノンをおススメしたいですよね。

ケノンは分割支払いが出来ますから、月々3000円で利用出来るんですよね。

どこかの製品みたくどこで作っているのか分からないというものではなく、ケノンは日本製で性能も抜群で保証も利いている、家庭用脱毛器でも抜群の仕上がり。

敏感肌の人にも安心して使えると言う点では、ケノンが一番人気となる由縁でしょうね。

弱いレベルから徐々に慣れてきたら上げていくと言う事で、知らず知らずのうちにきれいな脱毛が出来てきますので、回数を多く使っても十分に満足いく働きをしてくれるので、肌に負担が無いフラッシュ脱毛でエステ脱毛と同じような効果が得られますよ。


ノーノーヘアとソイエ ノーノーヘア(nonohair!)は熱のエネルギーでカットして行くサーミコン式脱毛なんですよね。熱線処理でカットした毛先が毛玉のように丸くなり、その燃えカスなどを掃除する付属の掃除ブラシでくるくると掃除すれば、毛玉のような毛先もすっかり無くなって綺麗になるっていう器械。カットと言ってもチクチクはしませんよ。肌に垂直に立てていれば器械が自分でカットしてくれるというもの。この垂直に当てるというところで男の人のひげ剃りシェーバーを思い出す方もいるかもしれませんが家庭用脱毛器だからやっぱり違うんでしょうね。この器械で上手に脱毛する場合は、ムダ毛を2ミリから3ミリていどを残してまず自分でカットしておくと、燃える量も少ないので肌トラブルが起きにくいと思いますよ。これとは別にソイエはムダ毛を抜くんです。毛の質にもよると思いますが、これは痛いと思いますね。剛毛の人はこれは痛いでしょうね。毛の細い人であれば少しの痛みで済むかも知れませんが、これは痛そう。あくまでもわたしの感じている感想でしかありませんが。。それに抜くと埋没毛が出来てあまり良くないと思うのですが、自分で抜くよりは肌を荒らさないっていうけどどうなんでしょうかね。この両方の器械はあまりおススメ出来ないですよね。だって抜く作業と剃る作業の脱毛器ですからね。わたしが欲しいのは、というかオススメできるのはやっぱり肌に負担がかからないような家庭用脱毛器ということになりますね。そうしますと、必然的にあれですね。

口座開設の流れ